ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2007年元旦、JR蒲田駅東口で訴えました | トップページ | 住民参加で、生活環境に配慮したマンション建設を »

2007年1月23日 (火)

2007年は、働くルールを守らせる年に

 いま、「戦後最長の景気回復」と言われていますが、国民のくらしはまったく良くなっているとは思えません。確かに大企業はバブル期以上の利益を上げています。しかし、その利益が労働者の賃金に還元されていない、そこが問題だと思います。労働者の賃金が上がらない限り、景気は良くならないのではないでしょうか。大企業は賃金を上げるどころか、正社員をアルバイト・派遣・請負社員などに切り替え、どんどん賃金を下げています。さらに追い討ちをかけるように、「ホワイトカラーエグゼンプション制度」を導入し、残業代をもカットしようとしています。今こそ企業に対し、労働法制の改悪を許さず、働くルール、生活と命を守らせるよう、大きく声をあげてゆきましょう。そして私は、「庶民には増税、大企業には減税」の逆立ち政治を変えるため、みなさんとご一緒に力を合わせがんばります。(写真:1月13日、東急大井町線大岡山駅頭にて)

Senzokueki_1

« 2007年元旦、JR蒲田駅東口で訴えました | トップページ | 住民参加で、生活環境に配慮したマンション建設を »