2018年6月14日 (木)

大田区議会第二回定例会はじまる

本日、大田区議会第二回定例会が始まりました。

区長のあいさつからはじまり、自民・公明党の代表質問ののち藤原幸雄議員が代表質問を行いました。私の出番は明日です。質問時間は12分(質問8分答弁4分)リニア中央新幹線と野辺山学園について質問を行います。

以下が区長のあいさつです

20180614171330332_0001


20180614171330332_0002


20180614171330332_0003


20180614171330332_0004


20180614171330332_0005

2018年6月12日 (火)

条例提案 5件 共産党大田区議団

本日、大田区議会議会運営委員会で議員提出議案を5件上程することが決まりました

5件中1件は共同提案

①国民健康保険の子どもの均等割額を第2子から免除する(共同提案)

②店をリニューアルする場合半額を助成する(上限:工事の場合20万、備品の場合10万)

③介護応援手当月2万円支給(一定の基準あり)

④ファミリー世帯(義務教育の子どもがいる世帯)に家賃月3万円支給(一定の基準あり)

⑤第2子以降の保育料を無料にする

これから常任委員会に付託され25日の本会議で採決されます。

20180612112933068_0001


20180612112953809_0001


20180612113010217_0001


20180612113027409_0001


20180612113044810_0001

2018年6月 6日 (水)

政務活動費検討会設置

本日、大田区議会議会運営委員会で大田区議会政務活動費検討委員会設置が決まりました。政務活動費は税金です。議員の第二の報酬といわれないためにも、透明性を高めどのように使われているのか。明らかにしていきます。共産党区議団は政務活動費からの飲食代や新年会費への支出はやめるように求めています。

ちなみに大田区議会は1議員あたり月23万円を会派に支給しています。

共産党区議団は政務活動費の詳細は党区議団のHPで公開しています。

20180606153923713_0001

2018年5月28日 (月)

大田区議会 臨時議会

#なんでも反対ではありません
25日、臨時議会がありました。
写真にあるように各会派の賛成・反対の一覧表です。
共産党はなんでも反対ではありません。今回12件に対して反対は4件です。賛成率は66.6%。反対の2倍賛成をしています。「共産党はなんでも反対」という方は事実をしっかり踏まえていただきたいと思います。
一方で自民・公明党・国民民主党は全部に賛成です。こちらこそ「なんでも賛成」ではないでしょうか。

20180528122040729_0001

2018年5月21日 (月)

羽田空港 跡地 第一ゾーン 約165億円

25日に開かれる大田区議会臨時議会の議案が発送されました。

その中で第一次補正予算が組まれました。

約165億円で購入

羽田空港跡地第一ゾーン(第一期事業5.6㏊)を国から約165億円で購入する計画がありました。

この土地を鹿島建設を代表とするグループ

羽田みらい開発株式会社(SPC)
  (応募グループ構成員が設立した特別目的会社)

  構成員:鹿島建設株式会社            日本空港ビルデング株式会社
        空港施設株式会社            野村不動産パートナーズ株式会社
        京浜急行電鉄株式会社         東日本旅客鉄道株式会社
        大和ハウス工業株式会社        富士フイルム株式会社
        東京モノレール株式会社

50年間土地を貸し付ける区内企業のためになる事業を行う計画です。

1年間の賃料は約4億円

わが党区議団はこの計画は大企業のためだけであり区内中小企業のためにはならないと考え計画の白紙撤回を求めてきました。これからも区民のためになる計画になるように求めていきます。

20180518120118556_0001


20180521142609338_0001

«荏原病院 無料送迎バス