ぜひお読みください

  • しんぶん赤旗
    「しんぶん赤旗」購読申し込み見本紙申し込み
    日刊紙 3,497円/日曜版 823円
    日刊紙+日曜版 4,320円です

アクセスカウンタ

フォト
2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

2021年6月14日 (月)

オリンピック中止を求める 代表質問

6月11日 大田区議会第2回定例会にて日本共産党大田区議団はオリンピック中止を求める代表質問を大竹区議が行いました。

質問①オリンピックを中止しコロナ封じ込めに全力をあげるよう自治体としても政府に要求することを求める

回答 国や都、大会組織委員会が安全・安心な大会に向け、着実に準備を進めておりますので区として中止を要請する考えはない

質問②オリンピック開会を目前に各自治体の判断で事前キャンプの中止を決めています。大田区もブラジル選手団の事前キャンプ受け入れを断念すべき。

回答 ホストタウンとして国や大会組織委員会、都から示される感染予防策をキャンプの運営マニュアルに反映し十分な対策を講じる準備を進めている。これらにより事前キャンプを安全・安心に受け入れることができる。ブラジル・大田区、双方にとって有意義なキャンプとなるよう取り組んでいく。

質問③オリンピック・パラリンピックへの観戦の有無が議論がされて結論が出ていないが、観戦の有無に関わらず、子どもたちの安全が確保されていないなか、オリンピックへの小中学校生徒児童の観戦中止を求める

回答 子どもの競技観戦については不確定な状況です。しかしながら、教育委員会といたしましては現時点においては暑さ対策、感染症対策、移動等の安全対策を講じた上で、競技観戦ができるよう準備を進めております。今後の国や東京都の動向を注視していきます。

2021年6月 3日 (木)

コロナ対策申し入れ(第15次) オリンピックは中止を

本日、日本共産党大田地区委員会、党大田区議団は松原区長および小黒教育委員会教育長に緊急要望を行いました。

清水副区長が応対しました。

今回はワクチンに関すること、オリンピック・パラリンピックに関することなどを申し入れました。

副区長と対談するなかでうれしい情報もありました。

大田区では6月7日から区内の特別出張所でワクチン接種予約の支援が始まりましたが、ここに日本工学院の学生が「手伝いたい」との申し出があったことがわかりました。これから調整をすることになるそうです。

ワクチン接種が始まっていますが、感染拡大を防ぐにはPCR検査の抜本的拡充と業者に対する支援が必要です。

P1010966 P1010968 20210603175154962_0001

2021年6月 2日 (水)

行政が責任をもってサポートを

ボランティアに頼るのではなく行政が責任をもって支援をしましょう。

195448456_2997038497195981_2772708887647

2021年5月26日 (水)

コロナワクチン接種予約手伝います その2

福井りょうじ事務所で6月1日にワクチン接種相談会を行います。

コロナワクチン接種予約お手伝いします。

感染症対策を行ったうえで相談会をします。

必ずマスクは着用してください。

ワクチン接種予約には接種券に記載された番号が必要となりますので

必ず接種券を持参してください。

20210526115819629_0001

2021年5月24日 (月)

ワクチン接種予約手伝います

ワクチン接種予約手伝います。
21日からワクチン接種予約が始まっています。しかし、コールセンターはなかなか繋がらない状況です。
ネット予約もありますが、高齢者には難しいとの声もあります。
大田区では6月7日から区内の特別出張所でワクチン接種予約の支援が始まります。是非、ご利用ください。
190705589_2991147704451727_1111960109487 188447012_2991147711118393_3847823141383

«オリンピックに名を借りた事業の見直しを