2018年8月15日 (水)

緊急申し入れ

8月14日、共産党大田区議団(8名全員)で緊急申し入れを行いました。

川野副区長が応対しました。

区立小・中学校の体育館に冷暖房の機器の設置を求める申し入れ」

熱中症対策に関する緊急申し入れ」

640_p1010651


P1010653


申し入れした内容は以下の通りです。

「2018081401.docx」をダウンロード

「2018081402.docx」をダウンロード

2018年7月19日 (木)

ブロック塀対策 & 豪雨災害対策 申し入れ 

日本共産党大田区議団は7月17日、松原区長に対し「 学校、通学路等のブロック塀の安全対策についての緊急申し入れ」 及び「豪雨災害・がけ崩れなどへの対策を求める」を行い区民の命を守る対策を行うよう申し入れました。川野副区長が応対しました。

主な内容は

ブロック塀の申し入れ

学校のブロック塀については、鉄筋の配筋状況を追加調査すること。

学校の基準不適合ブロック塀については、安全確保のために、接近禁止の応急措置を直ちにとること。あわせて、撤去するか、基準に適合したブロック塀に改修又はフェンスに切り替えること。

 危険と判断した民間のブロック塀の改修する場合、住宅リフォーム助成などを活用するなど区として一定の助成を行うこと。他の区でも実施されているようにブロック塀撤去費用・フェンス等の新設費用の助成を行うこと。

豪雨災害・がけ崩れの申し入れ

 がけ崩れなど災害から区民の命を守るため、個人の資産形成という考え方を改め、人命尊重の立場から、東京都が指定した区内土砂災害警戒区域96か所(特別警戒区域59か所)は、早急に整備するため東京都が責任を持つため都に補助を求めることや、区のがけ等整備工事助成制度の拡充をすること。また、地権者が複数である場合には、区が責任をもって調整を図ること。

640_p1010645

P1010647

 

 

2018年7月11日 (水)

#予算要望懇談会

来年度の予算要望懇談会を始めています

党区議団は毎年7・8月にかけて各種団体と懇談会を行っています。

今日は障がい者団体の方と懇談しました。

特に現場の切実な声がありました。多くの声を聞きしっかりと政策に活かしていきます。

P1010640

2018年6月25日 (月)

まだ行くの?区議会の海外親善訪問調査

本日、大田区議会第二回定例会が閉会しました。

伝えたいことは多くありますが、本日は2点

まず、区議会議員の海外親善訪問調査

本日、2件(中国・セーラム市)の派遣についてが自民・公明党などの賛成多数で決定しました。

この提案は①派遣の目的②派遣場所③派遣期間④派遣議員 

だけであり、具体的な工程がありません。中身についてはすべて丸投げ。これでは到底、賛成することはできません。

20180625171132407_0001


20180625171147618_0001


20180625171117100_0001
朗報

もう1点は全会一致で児童虐待防止対策の強化を求める意見書が採択され都知事あてに意見書が提出されることとなりました。

20180625171810252_0001



2018年6月21日 (木)

国保 問い合わせ 4日間で1760件

6月13日に国民健康保険の保険料通知が発送されました。

1760件

6月14・15・18・19日の4日間で大田区に1760件の問い合わせがありました。

現在、高すぎる保険料のため払えず滞納されている方が区内で1/3にのぼります。

党区議団は保険料の引き下げをこれからも求めていきます。

20180621090416209_0001

«大田区議会第二回定例会はじまる